タグ別アーカイブ: 離婚率

お見合い結婚と恋愛結婚の離婚率は?

日本人夫婦の3組に1組が離婚しているというデータがありますが、その内訳を見ると、お見合いで結婚した人よりも、恋愛で結婚したカップルの方が、離婚率が高いということです。


すなわち、恋愛から結婚に至ったケースの離婚率は40%、これに対して、お見合い結婚の離婚率はわずか10%しかないというデータがあります。


ネット結婚も、お見合い結婚の一部ですから、ネット結婚の離婚率は、それほど高くないということが分かります。

では、なぜ恋愛結婚とお見合い結婚とでは、離婚率に大きな開きがあるのでしょうか。

まず、恋愛結婚の場合は、付き合いはじめてお互いの気持ちが盛り上がっていき、ピークを迎えた頃に結婚を決めるパターンが多いようです。

このため、相手の良いところだけ見て、結婚した後の生活のことは余り考えることなく、勢いで結婚してしまうため、いざ結婚生活を始めてみると、相手の欠点ばかりが見えてしまい、結局は「こんな人ではなかったはずなのに」と、百年の恋も一瞬にして醒めてしまい、結局は、離婚に至ってしまうのです。

これに対して、お見合い結婚は、最初から「この人と結婚したらどんな生活が待っているのだろう?」と冷静に考えて、お互いがこの人とならうまく行きそうだと納得して結婚に至るところに違いがあります。

お見合いだと結婚を急ぐあまり、相手をよく知らないうちに結婚してしまうというイメージがありますが、実は、結婚を真剣に考えているからこそ、相手との将来についてじっくり考えるのです。

ネット婚活で出会ってから半年後に結婚して、末永く幸せな夫婦生活を送っている人もいます。

恋愛だから結婚もうまくいく、お見合いだからうまくいかないということではなく、お互いに結婚を意識した付き合いがきちんとできていたかどうか、これが、離婚を避けるために一番重要なことなのでしょう。


真剣な出会いを求めるなら「マッチ・ドットコム」