育毛における停滞期

育毛が難しい原因の一つは、効果の現れ方に波があることです。
自分に合った正しい育毛シャンプーや育毛剤を使えば、普通であれば、何らかの効果が徐々に現れてくるものですが、ただし、その効果は右肩上がりではありません。
時には、全く何の効果も見られないか、あるいは悪化しているのではないかとさえ思えるような時期が必ずやってきます。
そして、ほとんどの人が、この停滞時期に、自分が現在使っている育毛剤や、行っている育毛法はダメだと見なし、ここで、せっかく続けてきた育毛の努力を諦めてしまいます。
育毛を始める前に、育毛は右肩上がりで前進するものではなく、成果が上がる時期の後には、停滞の期間がやってくることを十分承知していれば、たとえ、停滞時期に遭遇したとしても、それほどグラツクこともなく、根気よくこれまでの育毛法を続けていくことができます。そうすると、停滞期の後にまた効果の出てくる時期がやってきます。
あるCMにありましたが、髪は「なが~い付き合い」が必要なんですね。

育毛剤なら「ポリピュアEX」

コメントを残す