ホテル予約サイトの種類と特徴

海外ホテルの予約サイトは様々なサイトがあるため、初めて利用する人は、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。

ホテル予約サイトは、海外の会社が運営する「外資系予約サイト」と日本の会社が運営する「日系予約サイト」の2つに分類されます。

外資系予約サイトは、世界的規模で展開していることから、格安ホテルから高級ホテルまで取扱いホテル数が多く、しかも「最安値保証」を行うサイトが多いのが特徴です。

一方、日系予約サイトは、規模こそ外資系予約さいとには適わないものの、その分、サービスや対応の充実で補っており、また、サイトの使い勝手が良いのが特徴です。

予約サイトによっては、手数料(サービス料)込みのサイトと手数料が別途かかるサイトがあります。

トータルでは、支払金額は基本的に大きく変わりませんが、一般的に手数料別のサイトの方がやや安くなる傾向にあるようです。

手数料の目安としては、予約サイトや宿泊するホテルにより異なりますが大体10~20%前後のようです。


ホテルの予約は「ホテルズコンバインド」

コメントを残す