偽ブランド品を掴まないために

中国など外国旅行したさい、ブランドバッグを安く買ったと思って喜んだのもつかの間、良く良く、見れば偽物だったという話はよく聞きます。


そんな偽物を誤って購入してしまわないためには、購入する店を慎重に選ぶことが大切です。それでも、100%安心というわけではありませんが、少なくともニセモノを掴まされる確率は減ることでしょう。

信頼できる店舗とは、一定期間(半年間)以上同じ場所で販売している、複数の店舗を各地で展開している、会社名や店舗の名前が、信頼性が高いとして通っている、日本流通自主管理協会に加盟している店舗などです。

これに対して、信頼できない店舗は、路上で販売している、どこかの場所を借りて期間限定で販売するなど、キチンとした店舗を構えていない、不自然なくらい安い値段で売っているなどの店は要注意です。

最近は、ネット販売でブランド品を購入している人も多いようですが、会社の情報が曖昧なサイト、全体的に不自然なくらい安く販売しているサイト、買った後のアフターサービスの内容が不明確なサイトは要注意です。

住所、代表者名、電話番号など会社の情報を公開しているサイト、実際の店舗を持っており、通販も行っているサイト、名が通っている会社のサイト、ヤフーカテゴリに登録されているサイト、日本流通自主管理協会に加盟している会社のサイトなどは、信頼できる通販サイトと言えるでしょう。


ブランドグッズ【アマゾン&楽天】通販Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>