月別アーカイブ: 2017年2月

津波警報や津波注意報が出たときの対処

東日本大震災が発生したとき、津波警報が発令されているにも関わらず、海岸付近を走っている多くの車や、川の上流に向かって黒い海水が押し寄せている映像がテレビ放映されたのが強く印象に残っております。その結果、多くの尊い命が犠牲となりました。


こうした膨大な犠牲のもとに、津波対策は常日頃から準備しておくことがいかに大切かを多くの人は教訓として学びました。


海岸近くにいるときに強い揺れを感じたり、あるいは、津波警報や津波注意報を聞いたりしたときは、直ちにその場所から離れて高台などに避難しましょう。


もし、あなたが、初めて訪れた観光地など土地勘の乏しい場所にいる場合は、近くに表示している「津波避難場所」マークや「津波避難ビル」マークを確認して、それを目印に避難しましょう。


それでも、地方自治体が作成している「津波ハザードマップ」などによって指定された避難場所であっても、津波はその予想を超えて襲ってくることがあります。


その場合は、状況に応じ各自の判断で率先して出来るだけ高い場所に避難するようにしましょう。


また、津波は河口から川の流れに沿って上流側にも襲ってきますので、川の近くにいるときは、海から離れているからと安心することなく、流れに対して直角方向に避難し、川からできるだけ離れましょう。


防災・地震対策・放射能対策通販ショップ

老人ホームに入る前の心の整理

長年過ごしてきた自宅を離れ老人ホームに入ると言うことは、終の棲家に入ると言う人生の大きな節目になります。


残された人生を、快適で幸せに暮らすためには、何よりも、自分の性格や好みに合った老人ホームを探すことが大切です。


もしも、その新しい住まいが自分にとって住みやすいものでなければ、快適な生活は得られないからです。


特に、有料老人ホームを選ぶにあたっては、どうしても金銭面に眼を奪われがちですが、それはそれで、大変重要なことではあります。


しかし、もっと大切なのは、自分の好みや、これまでの生活習慣を、どれだけ続けることが出来るかどうかでしょう。


いざ、ホームに入居してみると、選ぶ時には予想もしなかったことに、とまどい、不安、あるいは苦痛を感じることがあります。


「あの時、もっとしっかりとチェックしておけば」と後悔しても、後の祭りになってしまいます。


これまで続けてきた趣味がホームに入ると出来なくなってしまっては、どんなに設備が整った良いホームでも、満足した生活をすることは難しくなります。


自分は、これまでどんな生活をしてきたのか、趣味はどうなのか、これからも続けたいのか、あるいは、入居を契機に別の趣味を持てるのかなど、自分の気持ちをしっかりと整理して選ぶようにしましょう。


また、夫婦で入居をする場合は、互いの気持ちを尊重して、二人がともに満足できるホームを選ぶことが大切です。夫婦の性格や生活習慣、それぞれの好みなどを把握して、ホーム選びに生かしましょう。


介護転職支援サイト「かいご畑」は2,000件以上の介護求人を提供!!

婚活ってなに?

「婚活」とは、「結婚活動」を略した言葉です。就職活動が「就活」と略されるのと同じです。


婚活という言葉は、2008年頃から一般的に使われるようになりましたが、具体的な活動は、結婚をしたいと望んでいる男女が、自からの意識で結婚に向けた活動をすることを言います。

婚活をするには、自らの手で相手を探すという方法もありますが、それでは、効率が悪いので、結婚相談所などの結婚情報サービスを利用するという方法もあります。

最近では、結婚情報サービスに限らず、婚活しているもの同士が集まる婚活パーティーやお見合い、代理見合い、自分磨きの活動なども含め、幅広い意味で「婚活」という言葉が使われています。

もっと範囲を広げると、結婚を意識した行動であれば、これすべて「婚活」と言えなくもありません。

ここで大切なのは、結婚したいという願望だけでは、無駄な時間を費やすだけで、いつまでたっても結婚にたどり着くことは出来ません。

昔のように、年ごろになると、黙っていても世話好きの人が、お見合い話を持ってきてくれる時代ではないのです。

自分から積極的にチャンスを見つけて、行動していくことが、なによりも大切で、それこそが、幸せな結婚を実現するための唯一の方法なのです。


婚活は楽しく♪【結婚相談所・お見合いパーティー】サイト比較