月別アーカイブ: 2016年8月

食材宅配野菜の安全性は?

一般のスーパーで売られている食材は、本当に安全なのか?放射線は大丈夫なのか?農薬は使っているのか、使っていないか、使っているのであれば、どのような農薬をどれくらい使っているか?添加物が含まれているのか、いないのか?などの疑問が次々と湧いてくることでしょう。


でも、いくら知りたいと思っても、店頭に並んでいる野菜や果物を見るだけでは、せいぜい、産地が表示してあるだけで、詳しい情報を得ることは出来ません。


こうした、食の安全性に疑問をもつ人の間でブームとなっているのが、食材宅配サービスです。


まず気になる放射線対策については、ほとんどの業者は、独自の検査を実施しているか、検査機関に委託をして、定期的に検査しております。


また、かなり低い数値まで測定して、放射線が検出されないかを計測し、国が定めた基準よりもさらに厳しい基準を設けている業者が圧倒的に多いので、放射線についてはまず心配ないと言って良いてしょう。


また、北海道のみとか西日本のみと、東日本の野菜を含ませない、産地限定の野菜セットも販売されており、幼いお子さんがいて、放射線が気になる方にはうれしいサービスでしょう。


有機農法で作られた食材、低農薬栽培で作られた食材と、自然派の食材が多く販売されており、安心・安全に食べることが出来ます。


ただし、農薬に関しては、各業者によって方針が変わってくるので注意が必要です。


例えば、低農薬栽培の場合は、どの農薬を使っているのか公表しているところもありますので、調べてから利用しましょう。


スーパーで販売されているものは、海外から取り寄せたものもあり、農薬についても通常のものを使っているものが多いです。


一方、食材宅配サービスは、基本的には契約農家で栽培しているものを取り寄せているため、使用している農薬なども確実に把握できるので、安全性は圧倒的に高いと言えるでしょう。


「ミレー」は、朝獲れの有機野菜や無農薬野菜を千葉県から当日発送!!

保育士が転職に成功するには

待機児童の増加が社会問題となり、国も地方自治体も保育園の増設に力を入れ、企業も人材確保の観点から育児施設を設けるようになり、保育士の需要が年々増大している中、保育士の転職はそれほど難しくなくなりつつあります。


保育士が自分で転職先を探す場合は、面接がカギとなります。多くの保育園では、過去の経歴はあまり重視せず、人格や性格など、その人の人となりを重視して見ているところが多いのです。


保育園には、それぞれ独自の理念や教育方針などがありますから、それを理解し寄り添ってくれる人を募集しています。このため、保育園のやり方に納得が行かないのであれば、転職を考えずに、自分から辞退することがお互いのためです。


このようなミスマッチを避けるためには、保育士のための転職サイトの利用がお勧めです。


転職サイトは基本的に無料で登録でき、自分の希望に沿った案件を担当者が提案してくれますので、その中から希望する保育園を選ぶことが出来ます。


また、保育園側と求職者側双方の意見を聴取して面接セッティングしてくれるため、面接で失敗することも少ないようです。あなたも転職を考えているのなら、転職サイトをうまく利用しましょう。


サービス保育士転職・求人「ほいく畑」

看護師の給料事情

看護師が転職を希望する大きな動機の一としては給料の問題があります。看護師の給料は看護師の就業先によって色々ですが、初任給の平均は、約25万円前後(税込)と、一般的に言って、初任給は同年代のサラリーマン(OL)よりも良い場合が多いようです。

近年では、民間の病院よりも国立(公立)病院のほうが給料が良い上に、福利厚生などの待遇面でも優れていることが多いようです。また、看護大学卒の看護師のほうが約1〜3万程基本給が高いようです。

全国の看護師の平均給与は、新卒の20〜23歳で約28万くらいなので、一般企業で働くサラリーマンと比べても、給与水準は高いと言えます。

このように、平均よりも高めの給料をもらいながら、給料の問題で転職を考える看護師が多いのはなぜでしょうか。それは、やはり看護師の仕事はハードですから、その割には給料が少ないと考える看護師が多いからではないでしょうか。

いくら神聖な職業である看護師と言えども、仕事が過酷な割に給料が少ないのであれば、割が合いませんよね。

「ナースJJ」は、口コミでも評判の【看護師専門】無料転職支援サービスです。

資産運用におけるレバレッジとは

レバレッジとは「てこの原理」という意味ですが、資産運用や投資においては非常に重要な概念でありツールでもあります。


株式投資であれば信用取引、為替であればFX、不動産投資であればローンといったように、保有する資産以上の取引をすることを指しますが、魅力的である反面リスクも伴います。


レバレッジの仕組みは、小さな資金で大きな資金を運用するもので、代表的な投資としては株式の信用取引、オプション取引、外国為替取引のFX取引、不動産投資におけるアパートローンなどがあります。

簡単に言えば、資金を借りて、その資金で投資をするもので、例えば、100万円の手元資金があり、それに借りてきた400万円を合わせて計500万円を運用します。

もし、10%の利益が発生すると、100万円で運用していたら利益は10万円しかありませんが、500万円で運用すると50万円の利益になります。

このように、元本以上の多くの資金を借りて運用する事によって、より大きなリターンを得ることができるのです。投資元本以上の取引ができ、それと同様の効果をもたらすことを「レバレッジ効果」と言います。

このため、少ない元本で大きな運用成果を発揮することが出来ますが、反対に想定とは逆方向に進んでしまうと大きな損失が発生するリスクがあります。まさに、ハイリスク・ハイリターンになるのです。


ヒロセ通商のLION FXは、成行約定能力99.9%

ペットフードの与え方

ペットは飼い主から与えられた食事だけで栄養素を摂取しなければなりません。そのため、ペットフードには、常に一定で安定した栄養成分が含まれている必要があります。

特に、必須アミノ酸は、たんぱく質を構成するアミノ酸の中でも、動物が自分の体内で作ることができないため、必ず食物から摂取しなければなりません。

その数は、犬は10種類、猫は11種類あります。ペットフードには、このような栄養素をバランスよく含んでいるのです。

人間や犬や猫が必要とする栄養素の種類はほぼ同じですが、食性・代謝が異なるために、必要とする栄養素の量が大きく異なります。

また、成長段階(ライフステージ)により必要となるエネルギー量が異なるため、それぞれの成長段階に合わせ、栄養バランスが考慮されたフードを与えることが必要となります。

一日あたりの必要エネルギー量を目安に、与える食事にどのくらいカロリーが含まれるかで一日の給与量を算出し、それを食事回数で割って、一回あたりの量を決めます。特に、冬は寒さをしのぐため、消費カロリー必要量が高くなるため、季節による変動も考慮する必要があります。

食事回数の目安は、成犬や成猫では一日1~3回ですが、できる限り朝晩の2回以上とすることが望ましいと言えます。

空腹の時間が長いと、嘔吐したり(胃液や胆汁を吐いたり)、体が飢餓状態にあると勘違いして必要以上に脂肪を貯めこみ肥満の原因となります。

なお、犬は犬種や成長段階によってかなりの体重差がありますので、その犬の体重に見合ったエネルギー要求量に合わせることが必要となります。ペットフードのパッケージには、このような点も考慮して、フードの給与量、給与回数などの給与方法の目安が表示されています。

「NDFナチュラルドッグフード」は100%無添加