月別アーカイブ: 2015年1月

訪問介護の求人

特別養護老人ホームに入所ではない高齢者や、入所しなければならならないほどの深刻な問題を抱えていない高齢者など、それぞれの家庭ごとに高齢者の健康状態や生活環境の違いがあります。そうして人たちは、自宅で介護生活を送ることになるわけですが、その中でも、通所施設に通って介護サービスを受けている人もいれば、 基本的には家族が介助を行っている人もいます。
こうし中で、自宅で介護サービスを受けたいという人も多くおります。そのひとつが訪問介護です。
訪問介護とは、介護施設のスタッフが利用者の自宅にまで赴いて健康管理や食事・入浴・排泄の介助などを行います。こうした訪問介護サービスを導入する介護施設も増えており、求人数も増加傾向が見られます。
訪問介護のポイントは、高齢者とその家族の負担を軽減するためのサービスを提供することです。家族だけで毎日介護をするのは大変ですし、身体だけでなく 精神面の負担も少なくありません。
このため、訪問介護では家族の負担を一時的に肩代わりすることによって家族関係を円滑にする役割も担っております。
このことから、訪問介護のスタッフには、介護サービスだけでなく、利用者の理解者としての働きも求められており、介護のスキルだけでなく、コミュニケーション能力も重要なポイントとなってきます。
訪問介護の仕事のメリットとしては、時間の都合がつけやすいことです。夜勤などがないため、規則正しい勤務環境で働くことができ、ライフスタイルに合わせて働くことが出来ます。
フルタイムの介護職は、勤務が厳しくて退職してしまうケースが多く、せっかくのスキルや資格も生かされないまま埋もれてしまう可能性がありますが、訪問介護はこうしたスキルを活かす場として魅力的な仕事と言えるでしょう。

「介護のお仕事」は【好条件】の介護職就職・転職を支援します。