月別アーカイブ: 2014年9月

コミュニケーションは難しい?

コミュニケーションは、主として、言葉や文字を使ったりして行われます。しかし、文字や言葉を使わなくても、映像や音楽、あるいは、様々な態度や身振り手振りを使っても行うことができます。
コミュニケーションがスムーズに行われれば、誤解が生まれず、お互いに相手の気持ち、考えを理解して、人間関係が上手くいくでしょう。でも、なかなか難しいのが、人間同士のコミュニケーションです。
言葉はたくさんあるのに、全然気持ちが伝わらない時があります。言葉なんかなくても、態度だけで気持ちが伝わる時もあります。さらには、それぞれの場面で、特別な約束事や、慣例があるときもあります。
たとえば、京都でお茶のお代わりを勧められたら、「そろそろお帰り下さい」という意味だそうです。
また、その時代、地域、年代などによっても、それぞれの場所でコミュニケーションのスタイルがあります。
日本人が良く使う「どうぞおかまいなく」は、本当にほっておいて欲しいと言う意味ではありません。英語で言う「ノーサンキュー」とは意味合いが違うのです。
コミュニケエーションには、ときに人間関係がうまくいくための 嘘の正しい使い方が求められる時があります。また、善意であっても、人を傷つける言葉もあります。
このように、コミュニケエーションというのは本当に難しいものなのです。

「マダムライブ」は【20~60代】のチャットレディ募集中!!