カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

ワックス脱毛の利点・欠点

ブラジリアンワックスといったワックスの粘着力を利用した脱毛法は、ワックス以外に特別な道具は必要ない上に、費用もレーザーや光を使った脱毛法よりも費用が安く済むことから、家庭だけでなく脱毛サロンなどでも多く行われております。


ワックス脱毛は、ムダ毛を引き抜くものですから、原理的には毛抜きと同じですが、毛抜きは1本1本抜いて行くのに対し、ワックスを一定範囲の脱毛部位に塗布することにより脱毛するため、毛抜きよりも遥かに効率よく短時間で脱毛を行うことができます。


また、毛根部分から毛を引き抜くことから、次にムダ毛が生えてくるまでの期間が長い上に、ワックス脱毛をするたびにムダ毛が薄くなることも期待できます。


その一方で、毛抜きと同様に毛乳頭から強制的に引き剥がすため、強い痛みを伴います。

これは、脱毛範囲が広ければ広いほど、それに比例して痛みを感じる範囲も拡大します。

また、毛穴の傷から菌が入って炎症を引き起こしたり化膿したりする場合があり、毛が途中から千切れて皮膚下に毛根が残り、そのまま成長して埋没毛になることもあります。


脱毛サロンでワックス脱毛すれば、施術者の技量によって効果にバラつきがあるというリスクもあります。


アンジェリカ【ブラジリアンワックス】全身脱毛とアンダーヘア脱毛☆人気急上昇中!!

脱毛サロンの「ドクターサポート」とは?

安心して通える脱毛サロンを選ぶなら「ドクターサポート」付きのサロンを選びましょう。


ドクターサポートとは、その名の通り、医師のサポートがある脱毛サロンのことです。


脱毛サロンで使用される光脱毛やフラッシュ脱毛器は、医療機関で使われているレーザー脱毛を、脱毛サロンでも安全に使えるように改良したものです。


医療レーザー脱毛に比べると、脱毛効果は緩やかなものですが、その分痛みや肌への負担が少なく、肌が弱い方でも安心して受けられます。


しかし、肌の質は個人差があるため、実際に脱毛の施術を受けてみたら、トラブルが起きてしまったということも十分にあり得るのです。


また、これまでは大丈夫であっても、施術の際に肌の状態が悪ければ、何らかのトラブルが発生する可能性もあります。


そんな場合、脱毛サロンには医師がいないため症状の診断ができませんし、病院ではないため、治療をすることも、処方箋を出すこともできません。


こんな時、ちゃんとしたサロンであれば、すぐに病院に行くように指示し、治療費もサロン側で負担をします。


しかし、悪質な脱毛サロンだと、通常の反応ですとか、もう少し様子を見ましょうと誤魔化して、病院に行かせないようにしてトラブルを隔そうとします。


その目安となるのが、「ドクターサポート」です。ドクターサポートがある脱毛サロンは、トラブルが発生した時、直ちに提携している医療機関を紹介してくれるため安心して施術を受けることが出来るのです。


脱毛サロン「ミュゼプラチナム(Musee Platinum)」

家庭用脱毛器で脱毛するとどれくらい時間がかかるの?

家庭用脱毛器を初めて購入しようと考えている方は、家庭用脱毛器で脱毛すると意外と時間がかかるんじゃないか?と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
家庭用脱毛器を使うと、だいたいどのくらいの時間がかかるものなのか、どの程度のムダ毛処理時間の短縮になるのか気になると思います。
これは、使い方にもよるとは思いますが、フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器で各部位を脱毛するのにかかる時間をご紹介したいと思います。
まず、「フラッシュ脱毛器」を使う場合、割と大量の出力を要するため、エネルギーのチャージ時間というものが必要になります。
昔の家庭用脱毛器は1ショットごとのチャージに10秒以上必要としていましたが、現在主流になっているものはだいたい3、4秒でチャージが完了します。
このため、例えばワキであれば多くても10ショットで終わるので、4秒に1回照射したとして、だいたい1分もあれば終わります。
一方、レーザー脱毛器はあまりチャージ時間がかからない機器が多いですが、照射面積は狭いので、同じ箇所を施術するのでも多少時間はかかります。
また、サーミコン方式の脱毛器にはチャージは必要でないので、連続であてていくことができます。せっかちなので次々に施術をしていきたいという人や、時間がないので、なるべく短時間で済ませたいという方が「フラッシュ脱毛」を選ぶときは、なるべくチャージ時間が短い機器を選ぶのがいいかと思います。
いずれにせよ、毛抜きで処理するよりも格段に速い時間で処理が終わるので、手間が大幅に軽減されるのは間違いないと思います。

【FDA認可】の家庭用脱毛器「トリアパーソナルレーザー脱毛器4x」

子供でも脱毛サロン脱毛できる?

オシャレに関心のある子供が増えていることから、子供向けのファッションブランドやコスメなどが沢山存在しておりますが、同時に、自分の外見やファッションにコンプレックスを抱く子供もいるようです。そのコンプレックスの一つが「毛深いこと」です。


特に、体育の授業や、水泳、体操などで着替えをするときに、毛深いのをからかわれて傷つく子供は少なくありません。

とくに、思春期を迎える小学校中・高学年ともなると、周りの視線を強く意識しはじめ、大人から見れば些細なことでも、当の本人にしてみると大きな問題となってしまうのです。

こうした子供の負担を軽減するために、脱毛をするのもひとつの方法で、これによって、毛深いという悩みから解放されて明るくなったり、物事に積極的に取り組めるようになったりする事例もあるようです。

こうした子供のために、刺激の少ない脱毛方法を用意している脱毛サロンは増えています。また、子供用の脱毛を理解してもらうために、親も一緒に体験できるプランを用意しているサロンもあり、親子で脱毛サロンに通う家族も増えているようです。

ただし、18歳未満の子供の場合は、親の同意がなければ施術を受けることはできません。

また、支払いはクレジットカードになることが多いため、未成年は、親の協力が必要になります。

このように、子供の意思だけで脱毛を行なうことは出来ませんし、同時に、親の意思だけでの脱毛もダメで、親子の意思が一致していることが前提となります。


「銀座カラー」は【低料金】脱毛サロン!!