カテゴリー別アーカイブ: 美容

「赤くま」の原因とケア

「赤くま」は、血行不良によって赤みが出ているものです。目の周りには眼輪筋という表情筋がありますが、それが皮膚の下に透けて見えて、赤くなって「赤くま」となります。


この原因は、血行不良や目の下の脂肪が突出することによって、眼輪筋が押し出されることによるものです。また、必ずと言って良いほど脂肪による膨らみがあります。

このため、治療に当たっては、脂肪を注入して凹凸を整える方法が有効とされています。自分でケアする場合は、ホットタオルを目元に乗せて血行を促進するとよいでしょう。

また、入浴して全身を温め、睡眠をしっかりとりましょう。この他にも、表情筋トレーニングによって、眼輪筋を鍛えるのも効果的と言われています。

「赤くま」かどうかを確かめるには、目の下の皮膚をかるく引っ張りながら、頬の上あたりに指を置いて、そのまま下に引っ張ってみた時に、赤みが増すようであれば、「赤くま」の可能性があります。また、目頭の下あたりが赤くなりやすいというのも「赤くま」の特徴です。

「赤くま」は、睡眠不足や疲労が溜まった時に出やすいですが、そのまま放置していると、「黒くま」に進行する恐れがあるので早めのケアが大切です。


「アイキララ」で【目の下のクスミやクマ】を根本解決♪

セルライト除去による痩身コース

もし、あなたがスリムボディーを手に入れたいと思うのであれば、セルライト除去をお勧めします。

そのためには、自分のセルライトの種類について認識しておくことが重要です。これによって、セルライト除去にも最適な方法で対処することが出来ます。

セルライトを時間的な要素で大別すると2種類あります。セルライトが生成された初期の「軟化セルライト」と、その軟化セルライトが硬くなってしまった「硬化セルライト」です。

軟化セルライトはゼラチン状で表面的にはオレンジピールスキンと呼ばれる凸凹が現れてこない状態です。軟化セルライトであれば、マッサージなどの比較的簡単な方法でセルライト除去を行なうことが可能です。セルライト除去には早めのマッサージが効果的です。

軟化セルライトを放っておくと、徐々に硬くなり始め、気づいた時には皮膚をつまむことが出来ないほどに密集してしまい凸凹としたオレンジピールスキンが現れ始め、硬化セルライトへと変化してしまいます。

硬化セルライトを除去するには、マッサージでは効果が非常に薄いといわれています。硬化セルライトの場合は、セルライト除去に定評のあるラ・パルレなら、セルライトバスターと言う強力な専用マシンを使いますので、頑固な効果セルライトも効果的に除去できます。

体験コースでこれを試したいのなら、ラ・パルレのセルライト撃退体験コースをお勧めします。ラ・パルレは、セルライトを除去する技術に定評があるので、まずは効果を体験されてみると良いと思います。

「ラ・パルレ」の【フェイシャルエステ&ボディケア】で美脚・美顔をゲット!!

エステサロンのシステムとはどうなっているの?

エステサロンによって施術をする際のシステムが異なることがあります。入会して会員になるタイプやチケットを購入するタイプなど様々ですので、気に入ったエステサロンが見つかったら、まずはどのようなシステムなのかを把握しておきましょう。
入会して会員になるタイプ
入会金を払って会員になるというタイプのものです。会員になると特別価格での施術や優先予約が可能になったり、化粧品などの割引特典が付加されたりします。ステイタス面で優れる分、月会費や、年会費などが発生する場合があります。
お得な会員価格、優先予約、化粧品割引などの優待サービスが受けられる
月会費や年会費などが発生し、コストがかさむ場合もある
チケットタイプ
電車やバスの回数券などのように、エステ1回分のチケットを購入するという方法になります。この方法の特徴は、定められた有効期限内に使用するタイプで、1回分の施術料金が安くなります。
1回当たりのの施術料金が安くなる
有効期限内に使用する必要がある
フリーパスタイプ
電車の定期券のようなもので、一定期間内に何度でも利用することができるタイプの方法です。期間満了まで何度も利用できますが、それだけに予約がとりにくい場合があります。時間的に余裕があり、柔軟なスケジュールが組める方に向いていると言えるでしょう。
期間満了まで何度もエステサロンを利用できる
予約がとりにくい場合がある
ビジタータイプ
施術を受けたときに、その分の支払いを済ます方法です。会員ならではの優待サービスを受けることができませんが、自分の都合に合わせてエステサロンに行くことができます。
自分の都合に合わせて行きたいときにエステサロンに行ける
優待サービスを受けることができない
ホームエステタイプ
器具や製品を購入して、エステで行われているさまざまな施術を自宅で受けることができる。
自分の都合に合わせて好きなときに自宅でエステができる
プロの技術やサービスが受けられない


エステサロン「ピュウベッロ」

エステサロンで美肌作り

テレビや雑誌で見る女性タレントの透きとおるような肌をうらやましく思ったことはありませんか。シミやしわ一つない美しいお肌は女性の永遠の憧れです。
このような美肌を一夜で作ることはできませんが、エステサロンに通うことで理想に近、い、ぴかぴかの美肌を手に入れることは不可能ではありません。
エステサロンと言っても、痩身や脱毛、ブライダルなどいろいろなジャンルがありますが、その中からフェイシャル、美顔などといったキーワードでみつけてください。
美肌コースはサロンによってコース内容も料金設定も異なりますが、おおまかにいくつかにわけることができます。
シミやくすみを解消する美白、ホワイト二ングコースは、フォトフェイシャルやレーザーなどを使用してシミのもとになるメラニンを撃退し、新たにコラーゲンを再生することで肌につやとうるおいを与えます。イオンやビタミンを導入したパックなども行われ、顔色が明るくなります。
他にも、毛穴の黒ずみや開きを解消する毛穴ケアのコースもあります。これはレーザーショットで肌を再生させ、毛穴を引き締めるたり、肌の凹凸を解消する効果があります。同時にケミカルピーリングなどを受けると肌の再生がさらに促されます。
とりわけ、若者に人気なのが小顔コースです。エステシャンの熟練されたマッサージにより血行やリンパの流れをよくし老廃物を排出することにより、むくみを解消します。施術後は顔色が明るくなり、顔の輪郭が一回り小さくなっていることを実感できるはずです。
30代以上の女性を対象にしたアンチエイジングコースもあり、肌のくすみやたるみ、目もとのしわやほうれい線などを目立たなくするためのコースもあります。
美肌コースの一般的な流れとしては、まずカウンセリングとコース内容の説明を受けクレンジングを行いま す。その後、サウナやパックなどでその後の施術をより効果的なものにします。エステシャンのゴッドハンドによるマッサージや最新の機械を使用した施術を行い、最後にクールダウンしてコースは終了します。おそらく鏡に映った肌はいつもより明るく、しっとり艶やかで、引き締まっていることと思います。
このようにエステサロンで美肌コースを定期的に受けることにより、肌は再生し、その美しさを維持できるようになります。多少の出費が必要かもしれませんが、それを高いと思うか安いと思うかはあなた次第です。

ラ・パルレの【フェイシャルエステ&ボディケア】で美脚・美顔をゲット!!

美容整形でのセカンドオピニオンの重要性

セカンドオピニオンとは、治療を受ける前に本当にその治療は正しいのか。自分の希望する仕上がりに対してその治療方法は適切なのか。ということを他の医師に相談し意見を求めることを言います。
セカンドオピニオンは、一般的な診療の分野では浸透しはじめてはいますが、美容整形の分野ではまだまだ、ためらう人が少なくありません。
しかしながら、一般的な保健医療と異なり、美容整形は自己責任が大きい医療です。このため、安易にクリニックを選んで施術をしていまうと、その後の人生に大きな影響を与える可能性があります。ですから、美容整形こそセカンドオピニオンが重要なのです。

なぜなら、美容整形においては、医師によっても考え方や認識の違いも多いため、一人の医師に頼るのではなく、他の医師の意見を聞くことは、良い結果を出すためには必要なことなのです。
色んな情報を集めたうえで、医師の説明に疑問や納得ができない場合、あるいは判断に迷う場合は、他のクリニックの医師の診断を求めることが必要です。
押さえておきたい4つのポイント
■カウンセリングの当日に手術を決めない!
■どんな治療法でも2~3クリニックの医師の診察を受け、正しい内容を把握する!
■検査などを行った場合、検査の結果(レントゲンやCTなど)や血液検査の持ち出しの許可を得る!
■同じ手術をするとしても、「どんなリスクがあるのか」「ほかに適した治療法を選ぶことができるのか」など知っておくことが重要!
治療を受けた後ではセカンドオピニオンとは言いません。治療はすべて医師の責任です。このため、治療後に生じたトラブルや不満は主治医にぶつけることです。治療を受けた場合は、残念ながらご本人と治療を行った医師で解決する以外にはないのです。


「東京メンズサポートクリニック」は男性の【下半身の悩み】みを解決します♪

育毛における停滞期

育毛が難しい原因の一つは、効果の現れ方に波があることです。
自分に合った正しい育毛シャンプーや育毛剤を使えば、普通であれば、何らかの効果が徐々に現れてくるものですが、ただし、その効果は右肩上がりではありません。
時には、全く何の効果も見られないか、あるいは悪化しているのではないかとさえ思えるような時期が必ずやってきます。
そして、ほとんどの人が、この停滞時期に、自分が現在使っている育毛剤や、行っている育毛法はダメだと見なし、ここで、せっかく続けてきた育毛の努力を諦めてしまいます。
育毛を始める前に、育毛は右肩上がりで前進するものではなく、成果が上がる時期の後には、停滞の期間がやってくることを十分承知していれば、たとえ、停滞時期に遭遇したとしても、それほどグラツクこともなく、根気よくこれまでの育毛法を続けていくことができます。そうすると、停滞期の後にまた効果の出てくる時期がやってきます。
あるCMにありましたが、髪は「なが~い付き合い」が必要なんですね。

育毛剤なら「ポリピュアEX」