カテゴリー別アーカイブ: 保険

結婚するときの保険の選び方

結婚すると、独身時代と違って、食費、光熱費、住宅資金、さらには出産や子供の養育など、お金の管理について考えなければならない要素が増えてきます。


このため、結婚したときの保険見直しにあたっては、夫婦でライフプランを考えて保険を選ぶことが非常に大切です。


保険見直しと言えば、生命保険、損害保険、自動車保険など、内容について保険見直しをすれば良いと思われがちですが、本来の保険見直しは、本人や家族が現在、どのような生活をしているのかについて、経済的な視点から確認し、将来どのように生活設計をしていくのかを再確認する機会になります。


夫婦共働きをこれからも続けるのか、子供を出産する予定はあるのか、何人子供を作るのか、マイホーム資金は必要かなどにより、どれだけの保障が必要になるのか違ってきます。

また、結婚したことにより、万一のリスクに備える必要性は一段と大きくなります。結婚後、自分が病気やケガで収入が途絶えた場合、独身時代は本人にしか影響はありませんが、パートナーのために保障を考えなければなりません。


保険見直しにあたっては、医療保険・入院保険は終身タイプの保険に加入することも検討する必要があります。また、結婚後は、保険料が家計を圧迫しないようにする必要性も出てきます。死亡保障を掛け捨てタイプにして、毎月の保険料の支出を抑え、万一のリスクに備えることも可能です。


このように、結婚するにあたっては、自分たち夫婦のライフスタイルをしっかりと考えて、保険見直しをするようお勧めします。


『保険GATE』で無料保険相談

ペット保険の補償対象期間と補償の実施

「保険期間」とはペット保険の契約期間のことを言いますが、ペット保険の多くは、この保険期間中に生じた事故によるケガまたは発症した病気の治療として、保険期間中に動物病院等で診療を受け、支払った治療費を補償します。
すなわち、ケガまたは発病と治療の両方が、保険期間中に発生しなければ、補償の対象とならないのです。このため、保険期間中にケガをしたにもかかわらず、保険期間が終了する満期日以降の治療は、補償の対象外となってしまいます。
しかし、保険契約の更新をした場合には、契約は終了せずに継続されますので、これら治療費も補償の対象となります。
ただ、ペットの年齢がペット保険会社の更新可能年齢を超えている場合は、保険契約を更新できませんので、契約満了後の治療費については、全額自己負担しなければならなくなってしまいます。
しかし、保険期間中に開始した治療ならば、同治療に限り、保険期間終了後も延長補償を行うという、特例を設けている会社もありますので、ペット保険に加入する場合は、この点についても良く確認しておきましょう。

保険スクエアbangの【ペット保険資料一括請求】で楽々比較♪

保険見直し相談の「イエローカード」制度とは

生命保険の無料相談をするにあたって、後で、しつこい勧誘があるのではないかと心配になりますよね。
大抵、生命保険の無料相談サービスには、このような心配を取り除くために「イエローカード」制度を導入しているサービスを設けております。
この、「イエローカード」制度とは、無料相談の担当FPが、あなたにしつこく保険の加入を強いてきたときに、無料相談サービス会社へ連絡をとることによって、担当FPの変更や面談の中止など具体的な対応をしてくれる制度です。
生命保険の無料相談サービスを紹介する会社はFPへ強い影響力をもっていますから、何度も、あるいは、何人もの客からこうした指摘やクレームののあったFPに対しては、生命保険の無料相談サービスを提供する会社からの紹介の停止や、場合によっては登録抹消と言った厳しい処置がとられることになります。こうした処置を取られるとFPは、活動が出来なくなってしまいます。
このため、FPはイエローカードを意識しながら、顧客の満足向上をめざし、サービス向上に努めることになるのです。

無料保険相談なら「みんなの生命保険アドバイザー」