カテゴリー別アーカイブ: 婚活

結婚は妥協の産物?

あれこれと結婚相手に条件を付けて探しているうちに、いつのまにか婚期を逃して一生独身という羽目に陥りかねません。


完全無欠の人間なんていないのですから、やはりどこかに妥協点を見出していくしかないのでしょう。

男性側からすれば、結婚するからはせめて部屋の掃除くらいはこまめにして清潔に保ってもらいたいと願うもの。

このため、掃除が嫌いで部屋がきたない、だらしない女性は願い下げにしたいものです。それこそ、ゴミ屋敷にされかねません。

でも、極端に清潔好きも困ったもの。年から年中、ピカピカにしなければならないのでは、女性もくたびれ果ててしまいます。

今では、自動掃除ロボットが市販されており、それに任せれば、ある程度の清潔感は保てるでしょうし、どうしてもというのであれば、ダスキンなどの掃除の外注化も可能ですので、妥協は可能かもしれません。

男性に多いのが子供嫌いです。電車の中で子供が隣の席に座ると露骨に嫌な顔をするような男性は、結婚して子供が出来た時、本当に子育てができるのかと不安になることでしよう。
でも、他人の子供はイヤだが、自分の子供は別で、かわいくて仕方がないと子煩悩なハパになる可能性だってあります。家庭を作り、年齢を重ねていくに従い劇的に変わるものなのです。

美人好み、イケメン好み、スマートでカッコいい男が好きと、外見にこだわるのは男女共通ですが、どう考えても、普通の人が、美人女優やイケメン男優のような相手と結婚できるはずもなく、あまり高望みしても無駄なこと。

どんな美人だって、イケメンだって年をとればただのオバサンやオジサンにしかなりません。どんなにスマートな人だって、中年になれば中年太りして昔の面影は全くなくなります。

人並みの器量さえあればそれで良し、と妥協すれば、気が楽になりますし、結婚のチャンスはそれだけ拡大します。

ダサい相手とは一緒に外を歩きたくないという気持ちは分かりますが、結婚ということを考えると、金遣いが荒く、ブランド志向が強い人よりよりはましなのでは。

最近は、一人っ子が多く、将来を考えると介護がめんどうで嫌だと、最初から候補に挙げない人もおりますが、これは、相手の親の資金力次第でどうにでもなりますので、前に話し合ってみなければこれは分かりません。

年齢差を気にする人もおりますが、最近は、親子ほども年が離れたカップが多くなりました。「年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」という諺があるように、年の差婚は、昔ほど障害にはならないようです。


【5人に一人】を成婚に導く「クラブ・マリッジ」

お見合い結婚と恋愛結婚の離婚率は?

日本人夫婦の3組に1組が離婚しているというデータがありますが、その内訳を見ると、お見合いで結婚した人よりも、恋愛で結婚したカップルの方が、離婚率が高いということです。


すなわち、恋愛から結婚に至ったケースの離婚率は40%、これに対して、お見合い結婚の離婚率はわずか10%しかないというデータがあります。


ネット結婚も、お見合い結婚の一部ですから、ネット結婚の離婚率は、それほど高くないということが分かります。

では、なぜ恋愛結婚とお見合い結婚とでは、離婚率に大きな開きがあるのでしょうか。

まず、恋愛結婚の場合は、付き合いはじめてお互いの気持ちが盛り上がっていき、ピークを迎えた頃に結婚を決めるパターンが多いようです。

このため、相手の良いところだけ見て、結婚した後の生活のことは余り考えることなく、勢いで結婚してしまうため、いざ結婚生活を始めてみると、相手の欠点ばかりが見えてしまい、結局は「こんな人ではなかったはずなのに」と、百年の恋も一瞬にして醒めてしまい、結局は、離婚に至ってしまうのです。

これに対して、お見合い結婚は、最初から「この人と結婚したらどんな生活が待っているのだろう?」と冷静に考えて、お互いがこの人とならうまく行きそうだと納得して結婚に至るところに違いがあります。

お見合いだと結婚を急ぐあまり、相手をよく知らないうちに結婚してしまうというイメージがありますが、実は、結婚を真剣に考えているからこそ、相手との将来についてじっくり考えるのです。

ネット婚活で出会ってから半年後に結婚して、末永く幸せな夫婦生活を送っている人もいます。

恋愛だから結婚もうまくいく、お見合いだからうまくいかないということではなく、お互いに結婚を意識した付き合いがきちんとできていたかどうか、これが、離婚を避けるために一番重要なことなのでしょう。


真剣な出会いを求めるなら「マッチ・ドットコム」

専門サイトは、サクラ詐欺が多い!?

中高年者同士や既婚者同士で出会えるというコンセプトで開設されている専門サイトには、一般的に言って、サクラの存在など安全性の面から不安が多いというのが実態のようです。


出会い系サイトの中で、悪質な出会い系サイトの特徴としてよく挙げられる大人の出会い色の強いサイトは、こうした中高年者や既婚者専用の出会い系サイトにおいてよく見られる特徴でもあります。


こうした、専門サイトの安全性について懸念されるのは、サクラの存在だけではありません。若い世代を対象とした出会い系サイト利用者に比べ経済的にも比較的ゆとりがある層が多いことに目をつけて、こうした専門サイトでは、一般的な出会い系サイトと比較して、非常に高額な料金設定がなされている場合が多いのです。


このため、サクラ被害に遭うだけでなく、不正に請求される利用料金の額が高額なものになりやすいという危険性があるわけです。


特に、中高年者に対しては、中高年者をターゲットに無料出会い系サイトを開設して、サクラ詐欺によって騙そうとする悪徳業者が無数に存在しますので、絶対に無料サイトに登録することはやめましょう。

出会えるサイト「PCMAX」

婚活ってなに?

「婚活」とは、「結婚活動」を略した言葉です。就職活動が「就活」と略されるのと同じです。


婚活という言葉は、2008年頃から一般的に使われるようになりましたが、具体的な活動は、結婚をしたいと望んでいる男女が、自からの意識で結婚に向けた活動をすることを言います。

婚活をするには、自らの手で相手を探すという方法もありますが、それでは、効率が悪いので、結婚相談所などの結婚情報サービスを利用するという方法もあります。

最近では、結婚情報サービスに限らず、婚活しているもの同士が集まる婚活パーティーやお見合い、代理見合い、自分磨きの活動なども含め、幅広い意味で「婚活」という言葉が使われています。

もっと範囲を広げると、結婚を意識した行動であれば、これすべて「婚活」と言えなくもありません。

ここで大切なのは、結婚したいという願望だけでは、無駄な時間を費やすだけで、いつまでたっても結婚にたどり着くことは出来ません。

昔のように、年ごろになると、黙っていても世話好きの人が、お見合い話を持ってきてくれる時代ではないのです。

自分から積極的にチャンスを見つけて、行動していくことが、なによりも大切で、それこそが、幸せな結婚を実現するための唯一の方法なのです。


婚活は楽しく♪【結婚相談所・お見合いパーティー】サイト比較

結婚相談所は比較して選ぼう

結婚相談所は、恋愛結婚をあきらめた人がお見合いをしにいく場所という考え方は間違っております。最近の結婚相談所は、婚活ブームの影響で会員数が増加し、普通の男女が理想のパートナーを探して、真剣に恋愛をしにいく場所になっているのです。
しかし、結婚相談所と一口に言っても、そのサービスの内容はさまざまです。ただ単に、出会いの場を提供するので自由に活動してくださいといった結婚相談所があれば、その一方で、カウンセラーがマンツーマンで婚活をサポートしてくれる結婚相談所もあります。
また、会社員やOLが多い結婚相談所、医師や会社経営者が多い結婚相談所など、会員数や会員構成についても結婚相談所によって、それぞれ特徴があります。
いずれにしても、効率的に理想のパートナーを探すには、自分に合った婚活ができ、求める異性が在籍している結婚相談所を選ぶ必要があります。
そのためには、多くの結婚相談所から資料を取り寄せ、そのサービス内容や会員構成などを比較するのが一番の近道です。
結婚相談所にかかる費用は一般的に、20~30万円と言われています。これは、決して少ない額ではなく、しかも、一生を左右する決断なので必ず複数の会社のサービスを比較して、最適な結婚相談所を選ぶことが大切です。
「エキサイト恋愛結婚」は格安・安心の婚活サイト