カテゴリー別アーカイブ: 婚活

女子会好きは婚期を逃しやすい!?

良くテレビなどで女子会の紹介をしておりますが、そこに参加している女性達は、女性同士の会話を思いっきり楽しんでいるようすが窺えます。


確かに、年齢や価値観など自分と似たような境遇の女友達が集まる女子会は、共通の話題を持っており本当に楽しいものです。

しかし、もし、あなたが婚活中であるならば、こうした女子会への参加は注意が必要です。

特に、独身者が集まる「女子会」は、居心地がいいがゆえに、お互いの傷の舐め合いになってしまいます。

「男なんていらない!」、「独身って気楽で最高!」、「いい男なんてほんといないよねぇ」なんて、男をけなし、独身であることが素晴らしいと思い込ませるような会話が当たり前に行われるのであれば、かなりヤバイと自覚した方がいいでしょう。

あなたが将来的に結婚する気がないのであれば、こうした女子会に大いに参加して、結婚しないことをお互いに正当化しあいましょう。

しかし、あなたに少しでも結婚願望があるなら、未婚女性同士の傷の舐め合いや慰め合いは婚期を遅らせるだけです。

それは、「皆も独身だしそんなに焦らなくていいのかも」と安心してしまい、それが、行動を鈍らせ、結婚から遠のかせてしまうからです。

また、独身者同士でつるんでいると、結婚というものをリアルに感じられないので、婚活のモチベーションも上がりません。

また、怖いのは、足の引っ張り合いです。女性は集団から外れることにとても敏感です。

あなたが婚活中であることが知れると、抜け駆けされるのを防ぐため、「婚活なんてしてもしかたないよ」とか「結婚なんてしても苦労するだけ」などと、足を引っ張るようなことを言います。

これは、あなたの為を思って言っているのではなく、取り残される不安からの発言です。それにも拘わらず、これを「真」に受けてしまい婚活をやめてしまう女性も多いるのです。

あなたに結婚願望があるなら、婚活の苦労は一時だけです。しかし、独身でいることの寂しさは、独身でいる限り残り続け、へたをすると一生続きます。

女子会での傷の舐め合いや足の引っ張り合いは、右から左へ受け流し、結婚という目標に向かってしっかり行動すれば、いつかは素晴らしい出会いがあり、結婚へと繋がることでしょう。


「プレマリ」は【安心・安全・適正価格】をモットーにした結婚支援サービスです♪

婚活ってなに?

「婚活」とは、「結婚活動」を略した言葉です。就職活動が「就活」と略されるのと同じです。


婚活という言葉は、2008年頃から一般的に使われるようになりましたが、具体的な活動は、結婚をしたいと望んでいる男女が、自からの意識で結婚に向けた活動をすることを言います。

婚活をするには、自らの手で相手を探すという方法もありますが、それでは、効率が悪いので、結婚相談所などの結婚情報サービスを利用するという方法もあります。

最近では、結婚情報サービスに限らず、婚活しているもの同士が集まる婚活パーティーやお見合い、代理見合い、自分磨きの活動なども含め、幅広い意味で「婚活」という言葉が使われています。

もっと範囲を広げると、結婚を意識した行動であれば、これすべて「婚活」と言えなくもありません。

ここで大切なのは、結婚したいという願望だけでは、無駄な時間を費やすだけで、いつまでたっても結婚にたどり着くことは出来ません。

昔のように、年ごろになると、黙っていても世話好きの人が、お見合い話を持ってきてくれる時代ではないのです。

自分から積極的にチャンスを見つけて、行動していくことが、なによりも大切で、それこそが、幸せな結婚を実現するための唯一の方法なのです。


婚活は楽しく♪【結婚相談所・お見合いパーティー】サイト比較

お見合いパーティーの服装は?

婚活・お見合いパーティーに参加するのに、バリバリに決めていくのも恥ずかしいし、かといって崩しすぎた服装でもパーティーの場に相応しくないかもしれないと、色々思い悩むものです。

男性の場合は、参加するパーティーによって、服装は変わってきます。参加対象が20代というパーティーであれば、スーツでなくともカジュアルな感じの服装でも問題はありません。

しかし、参加対象が年収600万円以上のパーティーにカジュアルな服装で参加すると、明らかに周囲から浮いた存在になってしまいます。パーティーの条件に適した服装が一番無難でしょう。

次に女性ですが、女性は男性ほど悩む必要はなくパーティードレスでOKです。悩むとしたら、どんなパーティードレスが良いかという事でしょう。

婚活・お見合いパーティーは合コンとは違いますので、露出の激しいものは控えたほうが無難です。中には、胸元や背中が大きくあいた様なドレスもありますが、これだと、男性の意識が自分に向かず、胸元などに集中してしまい逆効果になります。

婚活・お見合いパーティーのドレスは、年齢に見合ったおしゃれものを選ぶようにしましょう。

また、香水は、量を付けすぎたり匂いのきついものは避け、ほのかに香る程度の量が好ましいです。

「スク婚」は【同じ趣味】を通して自然な出会いの場を提供します。

facebook婚活アプリのメリット

facebook婚活アプリは、facebookアカウントを持っていれば誰でも登録が可能です。しかも、facebookは、他のSNSと違って、原則として実名での登録が義務付けられています。


そして、facebook婚活アプリは、当然のことながらfacebookに登録しているユーザーでないと利用できません。


このため、他人を騙ったサクラなどが入り込む余地が無く、それだけ、サクラの存在を心配すは必要性は低くなっております。


また、アプリ会社によっては、信頼性をより一層高めるために、facebook内で友達が10人以上いないと利用できないように設計されているものもあります。


ネットを使った婚活が一般的になってきたとはいえ、やはり人によっては未だに出会い系サイトと混同している人も多いことから、表に公表したくない人が殆どでしょう。


しかし、facebook婚活アプリは、友人や知人にバレルことなく、また、結婚相談所のようにアドバイザーに打ち明ける必要もなく、密かに婚活を行いたい方に安心な、匿名で利用できる仕組みもあります。


通常facebookでアプリを利用する場合、自分のタイムラインに表示されるのですが、婚活アプリでは、こうした情報を一切外部に漏らすことなく利用できるので、隠密裏に婚活ができます。


気になるのは利用料金ですが、婚活アプリのダウンロードは無料で、女性のサービス利用は基本無料となっております。


一方、男性もモニタリングまでなら無料で利用可能ですが、その先に進む場合は有料となります。


でも、その料金は、結婚相談所を利用するのに比べると破格の安さですので、試しに使ってみても、決して損する金額ではありません。

facebook婚活&恋活サプリ「Pairs(ペアーズ)」☆1,510万組がマッチング

結婚相談所は比較して選ぼう

結婚相談所は、恋愛結婚をあきらめた人がお見合いをしにいく場所という考え方は間違っております。最近の結婚相談所は、婚活ブームの影響で会員数が増加し、普通の男女が理想のパートナーを探して、真剣に恋愛をしにいく場所になっているのです。
しかし、結婚相談所と一口に言っても、そのサービスの内容はさまざまです。ただ単に、出会いの場を提供するので自由に活動してくださいといった結婚相談所があれば、その一方で、カウンセラーがマンツーマンで婚活をサポートしてくれる結婚相談所もあります。
また、会社員やOLが多い結婚相談所、医師や会社経営者が多い結婚相談所など、会員数や会員構成についても結婚相談所によって、それぞれ特徴があります。
いずれにしても、効率的に理想のパートナーを探すには、自分に合った婚活ができ、求める異性が在籍している結婚相談所を選ぶ必要があります。
そのためには、多くの結婚相談所から資料を取り寄せ、そのサービス内容や会員構成などを比較するのが一番の近道です。
結婚相談所にかかる費用は一般的に、20~30万円と言われています。これは、決して少ない額ではなく、しかも、一生を左右する決断なので必ず複数の会社のサービスを比較して、最適な結婚相談所を選ぶことが大切です。
「エキサイト恋愛結婚」は格安・安心の婚活サイト