カテゴリー別アーカイブ: 就職・転職

保育士が転職に成功するには

待機児童の増加が社会問題となり、国も地方自治体も保育園の増設に力を入れ、企業も人材確保の観点から育児施設を設けるようになり、保育士の需要が年々増大している中、保育士の転職はそれほど難しくなくなりつつあります。


保育士が自分で転職先を探す場合は、面接がカギとなります。多くの保育園では、過去の経歴はあまり重視せず、人格や性格など、その人の人となりを重視して見ているところが多いのです。


保育園には、それぞれ独自の理念や教育方針などがありますから、それを理解し寄り添ってくれる人を募集しています。このため、保育園のやり方に納得が行かないのであれば、転職を考えずに、自分から辞退することがお互いのためです。


このようなミスマッチを避けるためには、保育士のための転職サイトの利用がお勧めです。


転職サイトは基本的に無料で登録でき、自分の希望に沿った案件を担当者が提案してくれますので、その中から希望する保育園を選ぶことが出来ます。


また、保育園側と求職者側双方の意見を聴取して面接セッティングしてくれるため、面接で失敗することも少ないようです。あなたも転職を考えているのなら、転職サイトをうまく利用しましょう。


サービス保育士転職・求人「ほいく畑」

看護師の給料事情

看護師が転職を希望する大きな動機の一としては給料の問題があります。看護師の給料は看護師の就業先によって色々ですが、初任給の平均は、約25万円前後(税込)と、一般的に言って、初任給は同年代のサラリーマン(OL)よりも良い場合が多いようです。

近年では、民間の病院よりも国立(公立)病院のほうが給料が良い上に、福利厚生などの待遇面でも優れていることが多いようです。また、看護大学卒の看護師のほうが約1〜3万程基本給が高いようです。

全国の看護師の平均給与は、新卒の20〜23歳で約28万くらいなので、一般企業で働くサラリーマンと比べても、給与水準は高いと言えます。

このように、平均よりも高めの給料をもらいながら、給料の問題で転職を考える看護師が多いのはなぜでしょうか。それは、やはり看護師の仕事はハードですから、その割には給料が少ないと考える看護師が多いからではないでしょうか。

いくら神聖な職業である看護師と言えども、仕事が過酷な割に給料が少ないのであれば、割が合いませんよね。

「ナースJJ」は、口コミでも評判の【看護師専門】無料転職支援サービスです。

訪問介護の求人

特別養護老人ホームに入所ではない高齢者や、入所しなければならならないほどの深刻な問題を抱えていない高齢者など、それぞれの家庭ごとに高齢者の健康状態や生活環境の違いがあります。そうして人たちは、自宅で介護生活を送ることになるわけですが、その中でも、通所施設に通って介護サービスを受けている人もいれば、 基本的には家族が介助を行っている人もいます。
こうし中で、自宅で介護サービスを受けたいという人も多くおります。そのひとつが訪問介護です。
訪問介護とは、介護施設のスタッフが利用者の自宅にまで赴いて健康管理や食事・入浴・排泄の介助などを行います。こうした訪問介護サービスを導入する介護施設も増えており、求人数も増加傾向が見られます。
訪問介護のポイントは、高齢者とその家族の負担を軽減するためのサービスを提供することです。家族だけで毎日介護をするのは大変ですし、身体だけでなく 精神面の負担も少なくありません。
このため、訪問介護では家族の負担を一時的に肩代わりすることによって家族関係を円滑にする役割も担っております。
このことから、訪問介護のスタッフには、介護サービスだけでなく、利用者の理解者としての働きも求められており、介護のスキルだけでなく、コミュニケーション能力も重要なポイントとなってきます。
訪問介護の仕事のメリットとしては、時間の都合がつけやすいことです。夜勤などがないため、規則正しい勤務環境で働くことができ、ライフスタイルに合わせて働くことが出来ます。
フルタイムの介護職は、勤務が厳しくて退職してしまうケースが多く、せっかくのスキルや資格も生かされないまま埋もれてしまう可能性がありますが、訪問介護はこうしたスキルを活かす場として魅力的な仕事と言えるでしょう。

「介護のお仕事」は【好条件】の介護職就職・転職を支援します。

求人サイトを利用する看護師の転職

仕事がハードな割には給料が安い。別の職は働きたい、もっとキャリアを積みたい、土日が休みなところで働きたい、などの理由で、転職を考えている看護師は多いと思います。
しかし、看護師の仕事をしながら、転職を探すのは非常に時間が取れず難しいものです。新聞広告・ハローワークなどに頼っても、条件を厳しくすればするほど、希望の職場を見つけるのは難しいでしょう。
そこで、一番手っ取り早いのが、看護婦の求人サイトに登録することです。希望条件を伝えておいて、その条件に合う再就職先を見つけてもらうのが一番確率的に高いと思われます。サイトに登録すれば、非公開で、登録した人だけに紹介してくれるようなシステムもあります。
また、登録したことを秘密に再就職先を探してくれるのも利点です。再就職先が決まってから、現在働いている職場に転職することを伝えることができます。
給料も今と変わらない金額の就職先を見つけることも可能です。土日休みで、給料が今と変わらないのであれば、転職を十分に考えてもなんら不思議ではありません。
また、子供がいるのであれば、託児所付の勤務先や、車通勤ができる勤務先を見つけることもできます。チャンスは目の前に転がっている場合もあります。時にズバット決断することもまた人生では大事です。転職を思い立ったら、求人サイトにまず登録しましょう。そこから、新しい道が拓けます。
看護師転職・求人サイト比較